映画

2009年05月07日

5月6日は「我が家の映画の日」!

「レッドクリフ Part II」を観て来ました!

6b6ab9be.jpg


昨年鑑賞した「Part I」は「えっ!?ここで終わり?」(笑)
「これはPart IIを観ないと不完全燃焼!」って感じでしたね。

終了間際、クライマックスの直前に・・・
ちょっと「ん?違うだろ?」と思う場面がありましたが・・・
トータルではまぁまぁ盛り上がった作品でしょう。

鑑賞した映画館は地元八尾にあるシネコン。>「MOVIX八尾」
大型商業施設「Ario八尾」にあります。
06669ba8.jpg


次に観る映画は「グラン・トリノ」でしょうか。
クリント・イーストウッド監督作品ですね。
ここ数年、彼の監督作品は全部観ています。
今回のもいい作品らしいですね。
期待しています。(^^)

at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月04日

4/4(日)は我が家の映画の日

今回から劇場が変わります!

先月まではなんばパークスシネマに行ってましたが・・・
今月からは地元八尾のMOVIX八尾になります。

松竹株主優待券がいつからでしょうか・・・
各地のMOVIXでも使えるようになってます。

今日は2年と少し前にできた「アリオ八尾」にあるシネコン・・・
『MOVIX八尾』に行ってきました。

鑑賞した作品は『ワルキューレ』。
「それは、女神の名を冠した「作戦」(ミッション)」。
7c2d89ba.jpg


小腹が空いてたのでシアターに入る前に食料を確保。
フライドポテトと生ビールですね。
250円+450円=700円のところ・・・
優待券1枚で50円引きになるので600円也。
ポテトとビールは相性がいいですね!
2465a565.jpg


ヒトラー総統が最後に自害したとされる前に・・・
何度か繰り返された暗殺計画。
その最後が『ワルキューレ』だったとのこと。

史実に忠実なのかどうかはリサーチ不足で不明ですが・・・
「映画」としてはなかなか楽しめました。
それとポテトとビールもね。(^^)

at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月09日

3月8日(日)は我が家の・・・

映画の日でした。

今回はクリント・イーストウッド監督作品を鑑賞して来ました。
「チェンジリング」です。
3de275e0.jpg


事前情報をほとんど仕入れずに鑑賞した作品。
数十年前の社会問題を浮き彫りにする映画でした。
なかなか考えさせられる人間ドラマ。
わたしの好みの映画です。(^^)

at 07:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月04日

2/1(日)は映画の日

我が家の映画の日と業界の映画の日が同じ日でした!

今回は「レボリューショナリー・ロード」を鑑賞。
「タイタニック」の黄金コンビが主演の映画。
レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットですね。
監督はケイトさんの旦那。>サム・メンデスだったかな?

期待の映画ですが・・・
昔のアメリカ市民の文化を知らないわたしには・・・
「何を言いたいのかよう分からん」作品でした。

いや、期待していませんでした。
なぜなら、事前に批評記事で分かってましたので。

定期購読しているアメリカのニュース雑誌。
それに映画の評論がほぼ毎週掲載されています。
先々週くらいにこの映画が取り上げられてました。

アメリカの批評家があまりほめていませんでしたね。
その批評家はトップクラスの人らしいです。
かなりの線までわたしの映画評とシンクロしている方です。

個人個人の好みがあるでしょうから何とも言えませんが・・・
この映画を鑑賞したテニスクラブの先輩が同じような意見でした。

毎月1本ずつ・・・
その時に公開されている作品からひとつ選んで鑑賞。

まぁ好みではないのに当たることもあるでしょうね。(^^)

at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月30日

12月29日(月)は・・・

今年最後の「我が家の映画の日」でした!

今回鑑賞したのは「ワールド・オブ・ライズ」。
原題は"Body of Lies"。
「嘘だらけの組織」ってな意味でしょうか。
dbf5bd78.jpg


ちょっと撮影に失敗しましたねぇ。>フラッシュが・・・

まずまず楽しめた映画だったでしょうか。
ディカプリオ君、まだ貫禄が足らんかもしれませんがね。
ヨルダンの諜報部長官役のマーク・ストロングがなかなか良かったかな?

また来年も1月1作のペースで楽しもうと思います!(^^)

at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月07日

本日12月7日(日)は~

『我が家』の「映画の日」でした。

観て来たのは「WALL・E」です。
「それは、700年の孤独が生んだ《奇跡》」ですって。
cb669413.jpg


DisneyとPIXARの映画。
「ファインディング・ニモ」の監督、待望の最新作。
子供さんが多いのかな、と思っておりましたがそうでもなかったですね。

内容はまずまず楽しめましたな。
今回は「他に観るものがないなぁ」と仕方なく選択した作品でしたが・・・
「これだ!」と思って駄作にめぐり合うこともありますからね。
今日はその逆パターンだったかな?(^^)

at 18:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月03日

11月2日(日)は映画の日!

「我が家」の映画の日ですので~。

世間で「映画の日」は毎月1日ですよね。
今回は"Red Cliff"を観て来ました。
「三国志」を映画化したヤツですね。

三国志は読んだことありませんが・・・
主演のひとり、金城武曰く・・・
「三国志を知ってる人も知らない人も楽しめる映画です」って。
まずまず楽しめましたね。
今回公開された作品は第1部。
肝心の「赤壁の戦い」の直前で終わりでした。
第2部までお預けですな。(^^;

この日映画館で頂いた朝食は・・・
ヤマザキの「ランチパック カレーメンチカツ」に・・・
キリンビールの新製品「ストロング・セブン」。
ぴったりな組み合わせでしたね。
898cd8bc.jpg


あ、そうそう肝心の「赤壁の戦い」が見られる第2部。
来年4月の公開予定ですって。
その時まで「不慮の事故」なんかで死んでいなければ・・・
ぜひ観に行こうと思います。
ランチパックは何があるかな?
ビールの新製品は?(笑)

at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月23日

今日は今月の「映画の日」

今日観たのは「ウォンテッド」

映画を観るのはいつものなんば界隈。
四天王寺の前を通ります。
今日はお彼岸で周辺道路が少し混んでましたね。
例の「西門酒販」さんのテラス席では多くの人がお休みしてましたよ。
今週はお忙しいでしょうね。

さて映画は可も無く不可も無く、でしょうか。
殺し屋が主役のアクション映画。

朝起きてから何も食べずに行くのがいつものパターンで・・・
そのまま食べなかったり鑑賞前に頂いたり。
今日はこんなのを頂きました。
66744638.jpg


ランチパック「ナポリタンスパゲティ」とサッポロ赤☆缶。
ランチじゃないけどまぁいいですよね?
お味はちょっと「くどい」感じかな?
赤☆缶はあるのを見つけてつい手が伸びました。
ごちそう様でした。(^^)

at 18:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年09月01日

ダーク・ナイト

日曜は我が家の映画の日でした。>月1回

むすめを義父に面倒を見てもらって夫婦で映画鑑賞するいつものパターン。
行き帰りに四天王寺の西門と一心寺の間にある「西門酒販」さんの横を通過しますよ~。>また寄らねば!

今回はバットマン・シリーズ新作の『ダーク・ナイト』を鑑賞。
よめさんや周りの人たちの多くは「暗い夜」と思っていたようです。
ウェブサイトのURLとか観たら"dark knight"となっているのですがねぇ。

最近の映画としては長い目の2時間32分。
その長さを気にしないなかなかの出来でした。
ただ全篇に亘って「澱んだ」空気の映画ですよ。
暗黒の騎士・バットマンがある意味不憫ですが・・・
ご本人自ら選んだ道でありその覚悟をしているのが○ですね。

クランク・アップ後に急逝したヒース・レジャーの演技も○。
アーロン・エッカート演ずる主任検事さんの急な鞍替えは???
5段階評価で4かな?

義父のところでむすめをピックアップしてからの遅い昼食では・・・
安直に「和食のさと」さんへ。
「にぎり寿し小町セット」を頂きました。
a10ec7d9.jpg


にぎり5貫にてんぷら、ひじきとお芋さんに吸い物。
てんぷらには海老も魚もありませんでした。
これで990円也は・・・ちょっと高いかな?

量も少なかったので帰宅して車洗って・・・
めんたいこ食べながら酒呑んで・・・
昨日の立ち呑み屋さんに行ってきました。

怪我してテニスお休み中はこんな感じもありかな?(^^)

at 22:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年06月29日

今日は我家の映画の日

月に1回映画を鑑賞する日が今日でした!

今日は「インディー・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」を観て来ました。
インディーのシリーズを劇場で鑑賞するのは初めてかな?
まぁ、楽しめるシリーズであることは確かですな~。
エンディングは少~し???なトコもありましたけどね。
こーゆースカッとする類いの映画はまぁそれもいいかな?(笑)

at 19:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)